イスラエル人科学者:「数週間」でコロナウイルスワクチン製造可能に

03.10.2020.

シェアする
Israeli scientists are reportedly progressing quickly toward a coronavirus vaccine.
isrcoron by N/A is licensed under Getty N/A

FPI / February 28, 2020

オフィル・アクニスイスラエル科学技術宇宙大臣は、ここ数週間中にイスラエルの科学者が新型コロナウイルスに対する最初のワクチンを製造する予定だと述べた。

MIGALバイオテクノロジーグループによって開発されてたこのワクチンは、わずか3週間で準備が可能である、とエルサレムポストは2月27日に報道した。

「MIGALのこのエキサイティングで画期的成果をお祝い致します。深刻な地球規模のCOVID-19の脅威に必要な対処を提供でき、さらに迅速な対応が期待できることと確信しています」とアクニスは述べた。

MIGALのCEOであるデイビッド・ジグドン (David Zigdon) は、このワクチンは「90日間で安全承認を達成できる。ヒトコロナウイルスワクチンに対する世界的な緊急のニーズに対し、我々は開発を加速するためにできる限りのことを行っている」と語った。

ジグドン氏によると、一般の人々が特に利用しやすいように、これは経口ワクチンになるという。

「現在、臨床治験段階を加速し、最終製品の開発と規制活動の迅速な完了に役立つ可能性のあるパートナーと集中的に議論している」とジグドン氏は述べた。

アクニスは、ワクチンをできるだけ早く市場に投入することを目標に、すべてのプロセスの迅速な承認を図るように省の局長に指示したと述べた。

アメリカユダヤ人委員会 (AJC) のCEOであるデイビッド・ハリスは、イスラエルの研究者を称賛した。

ハリスは、「またも、#Israel は人間の知識のフロンティアを前進させ、世界をより「良い」場所にすることに貢献している。#BDSのサポーター達よ、それでも、新しいイスラエル製の抗コロナウイルス薬をボイコットするんですか?」とツイートした。

ハリスは、パレスチナ人に対し過酷な待遇を強いたという疑惑ゆえに、イスラエルをボイコットし、剥奪し制裁する (BDS-Boycot, Divestment, Sanction) 国際キャンペーンに言及した。

米国には民主党議員のイルハン・オマール (Ilhan Omar) を含む多くのBDS支持者がいる。

イスラエルのワクチン開発に対する進展は、米国の大手メディアでは殆ど報告されていない。一部のアナリストによると、それは主要メディアと民主党内の彼らの仲間達が、ドナルド・トランプ大統領を攻撃する戦略の一部として使うことが出来るように、コロナウイルスが拡散することを応援しているからだと言っている。

2月26日のニューヨークタイムズ紙は、ゲイル・コリンズの「これをトランプウイルスと呼ぼう」という論説を載せたが、その中でコリンズは、「あなたがひどい気分になったら、その時は、誰のせいにしたら良いかご存知でしょう」とまで宣言した。

2月28日にフォックス・アンド・フレンド (Fox & Friends) に出演したフォックスニューズのホスト、ピート・ヘグセスは、コリンズの論説は「無責任の極みではあるが、これが民主党が自然に行き着く場所であることを私たちはよく知っている。民主党をよく見ていて下さい。そしてメディアも見ていて下さい。皆さんは彼らがいかにもコロナウイルスの拡散に声援を送っているかのように感じるようになるでしょう。これは私は決して軽々しく言っているわけではありません。本当にそうなのです。彼らはコロナウイルスが拡散することを願っているのです。彼らはこの問題が更に悪化することを願っているのです。

謎めいており、未知の症状、隔離された市町村とかの何かの理由、それがたとえたった一つの理由であったとしても、このことが完全な国家的非常事態になることを願っているのです。

…ドナルド・トランプのせいではないのに、彼らはそれをカトリーナの時のように彼にレッテルを貼って政治化しようとしている。

そして、このような見出しは、既に我々が彼らの狙いを知っているのであえて露骨にしないだけで、彼らの意図は明白なのです。」

フォックス・アンド・フレンドの共同ホストであるブライアン・キルミード (Brian Kilmeade) が、「ところで、これをちょっと話したいのだが、*トム・シュタイアー (民主党大統領候補)は「コロナウイルスはトランプのカトリーナになるかもしれない」と言う題目のメールで送り、トランプのコロナウイルス対策は完全に失敗だと言うのが、これがこの60件のケースと死亡ゼロに対する彼の立場だ」と付け加えた。

ヘグセスは、「彼らは拍手喝采しているー私は自分が全国テレビジョン放送で、民主党がドナルド・トランプをことの外憎んでいるので、ウイルスの拡散を歓呼していると言っていることが信じられないけれど、それが現実なのです。正にそういうことなのです。もしも彼らが解決策に意識を集中していたら、彼らはトランプと一緒に働き、政治のことはさて置いて、問題が何であるかを識別して、アメリカ人の安全を確保することを最優先したであろう。

それどころか、彼らはこれを政治的に利用しているし、民主党予備選挙ではより一層このことが顕著になるであろう。これを私たちは候補者から見ることになり、ニューヨークタイムズからもそれを見ることであろう。これは非常に恥じるべきことだ」と付け加えた。

*トム・シュタイアー:富豪民主党大統領候補、ヘッジファンドマネージャー、2月29日予備選離脱