「タフ愛」テキサス演説会で、弾劾は問題にあらず

「アメリカ軍の戦闘部隊は、世界中の古代宗派紛争の中心にいるべできはない、私たちの兵士を本国へ連れ戻す!」ドナルド・トランプ米大統領は木曜日の夜、ダラスでの大規模な演説集会で語った。

トランプのコメントの後、アメリカン航空センター会場内の2万人の群衆から「本国へ連れ戻せ!」と声援が続いた。そして少なくとも3万人のトランプ支持者が会場の外にも集った。

President Donald Trump addresses a crowd of 20,000 in Dallas on Oct. 17. Another 30,000 amassed outside the arena. / YouTube

大統領は木曜日早朝にトランプ政権が仲介した、トルコとシリア北部のクルド人の間に於ける停戦合意を祝った。大統領は、マイク・ペンス副大統領とマイク・ポンペイオ国務長官がトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領との交渉を成功裏に導いたことを称賛した。

「少しの厳しい愛がなければ、彼らがこの取引に応じることは決してなかっただろう」とトランプは言った。「そういう結果を出すには、少し違ったやり方が必要だ。下院議員の何人か、更には上院議員からも多くの反感をかったが、最終的にはみんなが喜んでいる。」

そして、トランプは、ワシントンD.C.のSWAMP、外交政策のエスタブリッシュメントと戦い続けることを誓った。

「我々は国家安全保障に対するアプローチを根本的に改めなければならない」と大統領は言った。「外国での終わりのない戦争を戦うことを、我々に押し付けている人達が、これらの戦争で破壊され、テロ被害を受けた地域からの大量移民受け入れのために、我が国境を開放することを望んでる。」

SWAMPといえば、ダラス演説会でトランプは、大統領弾劾のために終わりのない無駄な力を注ぐ「クレイジーナンシー」ペロシと「Shifty」アダム・シフを一蹴した。

「私は、彼らが、自分の国を愛しているとはもう信じない、私は信じない」とトランプは言った。「アメリカが成功を勝ち取ればとるほど、彼らはより憎しみ抱き、もっと激怒する。彼らはクレイジーだ!」

トランプは付け加えた。「これらの過激派左翼たちが、理解できる唯一のメッセージは、2020年11月3日の圧倒的な敗北でしかない。その日をマークしておこう。」

トランプは最近行われた民主党の一次討論を見て、「この前の討論会、あの議論を見たか?私が彼らと討論するなんて信じられるか?彼らは(あの討論の素晴らしい)テッド・クルーズとは比較にもならない。全くだ」と、その聴衆の中にはクルーズがいた。

「私がテッド・クルーズと討論しなければならなかったが、それは容赦なかった。彼は全米で討論界のチャンピオンだった。私は討論などこれまでにしたことがなかった。大統領出馬を表明して、突然に翌日の夜、討論することになったんだ。」

トランプは続けて、最初に討論のコーチを雇ったが、それはあまりうまくいかなかったと続けた。「討論のコーチを雇ったが、彼は10分と持たなかった。この男は私よりも知識がなかった。彼は何も知らなかった。これは本当の話だ。彼は相手が話している間は、絶対に口をはさんではいけないと言った。私は、大丈夫だコーチ。コーチ、私を(議論の)中に入させてくれ、こんな事を言われて、それに本当に従っていたら、もしも、テッド・クルーズの議論に割り込むことができなければ、彼を打ち負かすことなんてできない。それは絶対不可能だよ。」

トランプは、クルーズは討論に関しては常に勝者だと言った。テキサス州選出の上院議員が全米討論界のチャンピオンだったと知ったとき、トランプはメラニアに「私は問題を抱えてしまったようだ」と言った。

トランプは、こと討論に関してはクルーズに勝たなくてはと思っていたと述べた。

「テッドはタフだった。タフで、恐ろしい程頭が良い。タフで、良い男だ。」とトランプは結論づけた。「しかし、それは本当だ。彼は文字通り全米討論で、全米の大学と法科大学院の全ての中でトップだった。そして、彼は才能のある男だ。最近の討論会で、あの候補者たちを見たでしょう、彼らはテッド・クルーズの比ではないよ、本当に。テッド!民主党に鞍替えしたらいいよ、あのグループだったら絶対勝つからね。」

会場のカメラは、それは絶対に起こらないクルーズを、ぐるっと廻して確認していた。

READ MORE STORIES ABOUT: